直管形蛍光灯・環形蛍光灯についてのよくある質問

ランプのQ&Aトップ > 直管・環形

直管形蛍光灯・環形蛍光灯についてのQ&A

もっと明るくしたい・暗くしたい

一般的に蛍光灯は、サイズ・ワット数・明るさがワンセットになって決まっており、変更することができません。明るさを変更するには、蛍光管が取り付けられている器具を交換する必要があります。電球形蛍光灯はその中に電子回路(安定器)が入っているので、電球を交換するだけでワット数・明るさを変えることができるようになっています。

直管形・環形は、ワット数は変えることはできないのですが、3波長形の蛍光灯に交換することで明るさ感をアップさせることはできます。3波長形の蛍光灯は、明るく色がきれいに人が感じるように光の成分を調整しているためです。また古くなった蛍光灯は、最初の頃よりも明るさが落ちていますので(寿命近くでは約20%ダウン)、3波長タイプの新品に交換するだけでずいぶん明るさをアップすることができます。

また蛍光灯は違う光の色のものに交換することができます。光の色を変えることで、明るさの感じ方が変わってくることがあります。さわやかな青白い昼光色(D色)に変更することで明るく感じ、オレンジっぽく温かみのある電球色(L色)に変更することで暗く感じます。

蛍光灯を取り付ける器具の方を交換する場合は、調光(明るさを調節)できる器具がありますのでそちらをご検討ください。

もっと節電・省エネにしたい

ひとつ上のQ&Aにも関連しますが、蛍光灯は一般的に器具が対応してないときは サイズ・ワット数・明るさ を大きく変更することができません。

ですが一部の種類については、交換するだけで同じ明るさで約10%省電力になる蛍光灯があります。例えば FLR40SD/M/36 のような製品です。40ワット形の長さ・明るさで、実際は36ワットの消費電力です。省電力形またはPS形などと呼ばれ広く普及しているのですが、この省電力形が使えない器具があるので注意してください。省電力形に交換するときには、器具にそういった記載がないかご確認お願いします。非常灯・誘導灯やアンペアを抑える高力率の器具で使えない事が多いとのことです。

また、蛍光灯をLEDに変更することで大幅に省エネにすることができます。当サイトにも工事が不要で交換するだけで使える直管形LEDを掲載しておりますので、ぜひご検討ください。

間引きして節電しようと思いますが、注意することはありますか?

蛍光灯器具の中には安定器と呼ばれる電気回路が組み込まれています。安定器の種類によって違いがありますが、一般に蛍光管を取り外した状態でスイッチを入れても電流が流れ、多少の電力を消費してしまいます。

安定器の種類によっては蛍光管を取り外しても点灯時の20%以上の電力を消費してしまうものや、電流のアンペアが増えてブレーカーを落としてしまうものなどがあります。蛍光灯の間引きをされる場合は、できれば電気工事店などへご相談ください。

また2灯式の蛍光灯器具の場合、1灯で使用することはできません。通常1灯では点灯しないのですが蛍光管のフィラメントに電流は流れており、無駄に電気を使ってしまいます。必ず2灯とも取り外してください。

光の色を変えたい

蛍光ランプを交換して光色が変えられることは多くの方がご存知かと思います。蛍光ランプの型番には、光の色を表す文字が入っており、光色を変えるときはその文字の部分を入れ替えてお探しになると早く確実に見つかりますので、以下の表にまとめてみました。
色のイメージについてはこちらを参考にされてください >>光の色の種類について

従来形
色名(色温度)型番に含まれる文字
白色(4200K)W
昼白色(5000K)N
昼光色(6500K)D
3波長形 1
色名(色温度)型番に含まれる文字
サンセットホワイト色(2500K)ELX
3波長電球色(3000K)EX-L、EL
3波長温白色(3500K)EX-WW、EWW
3波長白色(4200K)EX-W、EW
3波長形 2
色名(色温度)型番に含まれる文字
3波長昼白色(5000K)EX-N、EN
ナチュラルホワイト色(5800K)EDX
3波長昼光色(6700K)EX-D、ED
スーパークリア色(8000K)ENX

残念ながらすべてのワット形について全部の色が揃っているわけではありません。またメーカによっても光色のラインナップが異なりますので、お探しの色が見つからないときはお気軽にご相談ください。

ショーケース用のスリムな蛍光灯が見つかりません

DNライティング(旧ニッポ電機・旧ダイヤ蛍光)やプリンス電気製のものが有名ですが、当店でもお取り扱いできます。お電話かメールフォームでメーカー・型番・数量をご連絡いただければ、すぐにお見積りいたしますので、お気軽にご連絡ください。
5本以下のご注文の場合、送料が最大で2,100円かかることがございますので、何卒ご了承お願いいたします。

FL40やFLR40の代わりにFHF32を使えますか?

長さや口金は同じなのですが、残念ながら通常はお使いいただけません。FHF蛍光灯はHf器具専用となっていますので、Hfマークの付いた器具でご利用ください。Hf対応器具の中にはランプフリーと言ってFL、FLR、FHFのどれでも使える器具があるのですが、そういった器具の場合はもちろんお使いいただけます。